ホーム > NIMSについて > 組織 > 総務部門

NIMSの透明性確保と業務効率化に務め、各種業務でNIMSの研究を幅広くサポート

2016.04.01 更新

部門概要

「総務部門長丹沢広行」の画像

総務部門長
丹沢広行


研究所の研究や施設設備共用等の業務を進めていく上では、付随して様々な業務を実施する必要があります。他方、国立研究開発法人として透明性の確保や業務の効率化等に努めることが求められております。
総務部門では、決算、出納、検収、資産管理などの経理事務、競争入札手続きなどの契約事務、所内規程等の管理、文書の管理や情報公開、郵便、定期便の配車など、研究所の研究業務等全体をサポートする業務を幅広く実施しながら、上記のニーズに対応していきます。 


総務部門の統括組織


総務室

NIMSの円滑な業務推進のため、主要会議の事務局、規程等の整備、公印・公文書管理、法務および次世代育成推進の庶務等を行います。

経理室

NIMSの財務会計に関わる業務として、主に決算書の作成、収入・支出事務、資金管理、各勘定科目への仕訳、固定資産の管理などを行います。

調達室

NIMSの工事、製造その他の請負契約及び物件の買い入れ等の契約に関わる業務を契約の競争性・透明性を確保して行います。

競争的資金室

NIMSにおける委託費、補助金及び助成金に係る申請事務を行うとともに、関連する執行管理等経理事務を適切に行います。


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)