ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 2013年 > 世界最高性能の量子ドットもつれ光子源の開発

世界最高性能の量子ドットもつれ光子源の開発

遠距離量子通信の実用化に向けて大きく前進

独立行政法人物質・材料研究機構
国立大学法人北海道大学

NIMSの先端フォトニクス材料ユニット黒田 隆主幹研究員、間野 高明主任研究員らは、北海道大学、仏ツルーズ大学との共同で、半導体量子ドットを独自手法で改良し、ドットの形を等方的にすることで、世界最高性能の量子もつれ光子源の開発に成功した。

概要

NIMS先端フォトニクス材料ユニットの黒田 隆主幹研究員、間野 高明主任研究員らは、北海道大学、仏ツルーズ大学との共同で、半導体量子ドットを独自手法で改良し、ドットの形を等方的にすることで、世界最高性能の量子もつれ光子源の開発に成功した。これまでの光源とは異なり、付加的な信号選別 (ポストセレクション) を必要とせず、きわめて優れた量子もつれあいの特性を持つ。本研究成果により、従来不可能であった量子情報通信の遠距離化を可能とした。本成果は米国の学術誌 Physical Review B 速報欄に7月19日にオンライン公開され、Editor's Suggestion (注目論文) に選ばれた。

「プレス資料中の図: 楕円形の量子ドットから発する光子は、もつれないが (左図) 、三角形状の量子ドットから発する光子は量子的にもつれあう (右図)」の画像

プレス資料中の図: 楕円形の量子ドットから発する光子は、もつれないが (左図) 、三角形状の量子ドットから発する光子は量子的にもつれあう (右図)



お問い合わせ先

研究内容に関すること
独立行政法人物質・材料研究機構
先端フォトニクス材料ユニット主幹研究員
黒田 隆 (くろだ たかし)
TEL: 029-860-4194
E-Mail: kuroda.takashi=nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立大学法人 北海道大学
電子科学研究所 准教授
熊野 英和 (くまの ひでかず)
TEL: 011-706-9334
E-Mail: kumano=es.hokudai.ac.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
報道担当
独立行政法人物質・材料研究機構
企画部門広報室
〒305-0047茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2026
FAX: 029-859-2017
国立大学法人 北海道大学
総務企画部 広報課
〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目
TEL: 011-706-2610
FAX: 011-706-4870

似たキーワードを含む プレスリリース

2012.06.04
2011.08.19
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)