ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2015年 > 第15回NIMSフォーラム 開催報告

第15回NIMSフォーラム 開催報告

平成27年10月7日 (水) 、東京国際フォーラム (有楽町) において「第15回 NIMSフォーラム」を開催しました。

2015.10.07
(2015.11.05 更新)


本フォーラムはNIMSの研究成果をより多くの方に周知し、企業などへの技術移転を推進するために毎年開催しているものです。今年度はテーマを『「超」のつく材料と技術 もってます』とし、NIMSが開発した幅広い分野の新材料・新技術を紹介すると同時に、企業によるオープンイノベーションについての特別講演、新しい材料開発技術に関する特別セッションを行いました。会場には開会から閉会まで終日多くの来場者が滞在し、参加者は約860名となりました。

関連画像

開会挨拶・オーラルセッション

潮田理事長による開会挨拶、生川浩史文部科学省大臣官房審議官による来賓挨拶に続き、オーラルセッション (口頭発表) ではポスター発表タイトルの中から選ばれた4つの研究成果が紹介されました。またボーイング・ジャパン社長のGeorge L. Maffeo氏による特別講演「Making Commercial Airplanes...with Japan」が行われ、グローバル企業によるオープンイノベーションの取り組みについて紹介されました。さらに近年注目されている「マテリアルズ・インフォマティクス」についての特別セッションが行われました。NIMS情報統合型物質・材料研究拠点の寺倉清之拠点長による概要紹介に続いて東京工業大学の細野秀雄教授による基調講演「開拓型研究による新材料開発」、東京大学の岡田真人教授、NIMSの真鍋明特別研究員の講演が行われ、さらに岩崎富生氏 (日立製作所) 、常行真司教授 (東京大学) 知京豊裕MANA主任研究者 (NIMS) を加えて、マテリアルズ・インフォマティクスを取り巻く現状についてのパネルディスカッションが行われました。これらの内容については、質疑応答でも、多くの質問が寄せられ、活気ある特別講演・セッションとなりました。

「潮田理事長による開会挨拶」の画像

潮田理事長による開会挨拶


「生川審議官による来賓挨拶」の画像

生川審議官による来賓挨拶


「George L. Maffeo 氏による特別講演」の画像

George L. Maffeo 氏による特別講演


「細野秀雄教授らによるマテリアルズ・インフォマティクス特別セッション」の画像

細野秀雄教授らによるマテリアルズ・インフォマティクス特別セッション


「多くの来場者にあふれるオーラルセッション会場」の画像

多くの来場者にあふれるオーラルセッション会場



ポスターセッション・連携相談用ブース

ポスターセッションでは、58枚のポスターで、構造材料研究拠点などの事業紹介のほか、最新研究成果紹介として世界最高磁場を発生するNMRマグネットや高出力LEDに適した単結晶蛍光体、ペロブスカイト太陽電池などの研究を紹介しました。会場内には研究者との個別面談ブースを用意しましたが、多くの企業によりブースの利用状況はほぼ満席となりました。


関連画像
「質問で熱気に包まれるポスターセッション会場」の画像

質問で熱気に包まれるポスターセッション会場


「企業との個別相談ブース」の画像

企業との個別相談ブース




似たキーワードを含む ニュース

2014.10.24
第14回NIMSフォーラム 開催報告 (NIMSフォーラム,東京国際フォーラム,社会インフラ,小林喜光,浅倉眞司)
2016.11.17
NIMS WEEK 2016 開催報告 (NIMSフォーラム,東京国際フォーラム)
2013.11.08
第13回NIMSフォーラム 開催報告 (NIMSフォーラム,東京国際フォーラム)

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029