ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2014年 > 山岸秀之内閣府大臣官房審議官がNIMSをご視察

山岸秀之内閣府大臣官房審議官がNIMSをご視察

2014.01.10
(2014.01.29 更新)


平成26年1月10日、山岸秀之内閣府大臣官房審議官がNIMSをご視察された。山岸審議官はNIMSに到着後、潮田資勝理事長らからNIMSの概要説明を受けられた。

その後、高温・負荷条件下での金属の歪み変化を研究するクリープ試験をご覧になられ、木村一弘材料信頼性評価ユニット長からクリープ試験と寿命予測について説明を受けられた。その際、短時間での材料評価方法などについて活発な質疑が行われた。また、耐候性鋼、耐食鉄筋の概要を元素戦略材料センターの西村俊弥から説明を受けられた。ほかにも腐食と曝露試験について、耐熱鋼、高温用チタンとコーティング技術について、さらに社会インフラ復旧・再生に向けた構造材料技術、特に最新の溶接技術や非破壊劣化診断などについても説明を受けられた。

なお本視察には、北村匡内閣府参事官、前田豊文部科学省参事官 (ナノテクノロジー・物質・材料担当) らが随行された。


「クリープ試験について説明を受ける山岸審議官 (右)」の画像

クリープ試験について説明を受ける山岸審議官 (右)


「社会インフラ復旧・再生に向けた構造材料技術について説明を受けられる山岸審議官 (左)」の画像

社会インフラ復旧・再生に向けた構造材料技術について説明を受けられる山岸審議官 (左)




似たキーワードを含む ニュース

2014.01.30
冨岡勉文部科学大臣政務官がNIMSをご視察 (視察,潮田資勝,クリープ試験,木村一弘,前田豊)
2017.06.20
2013.12.03

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029