ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2013年 > 川上伸昭文部科学省大臣官房政策評価審議官がNIMSをご視察

川上伸昭文部科学省大臣官房政策評価審議官がNIMSをご視察

2013.11.21
(2013.12.03 更新)


平成25年11月21日、川上伸昭文部科学省大臣官房政策評価審議官がNIMSをご視察されました。

川上審議官はNIMS千現地区に到着後、潮田資勝NIMS理事長からNIMSの概要説明を受けられました。その後、希少元素を用いない高性能磁石の開発について元素戦略磁性材料拠点で説明を受けられました。続いて社会インフラ復旧・再生に向けた構造材料技術の開発について、金属の研究がどのように社会インフラに直結しているのか説明を受けらました。


並木地区ではWPI国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA) について、青野正和MANA拠点長から概要説明を、またMANAでは原子スイッチや、無機ナノシート、人工光合成などの研究開発について説明を受けられました。


「希少元素を用いない高性能磁石の開発について説明を受けられる川上審議官」の画像

希少元素を用いない高性能磁石の開発について説明を受けられる川上審議官


「無機ナノシートについて説明を受ける川上審議官」の画像

無機ナノシートについて説明を受ける川上審議官



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)