固体電解質は固体であるにもかかわらず、液体と同様にイオン伝導を示す材料です。固体電解質を用いると、長寿命の電池とすることができるほか、可燃性有機溶媒を用いているリチウム電池においては安全性の課題を抜本的に解決することができます。二次電池材料グループでは、このような固体電解質を用いた二次電池の開発を進めています。

当グループでは,NIMSポスドク研究員の募集を行っています。詳しくはこちらの連絡先へお問い合わせください。

最新情報&トピックス

最終更新日: 2018年6月22日

• 大西主幹研究員が、センサ・アクチュエータ研究開発センターの作動機能開拓研究課題領域の領域リーダーに就任しました。(2018年6月1日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウム電池実用化へ向けた固体電解質の高性能化」に関する総説が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2018年5月17日) 論文リスト

• 坂部ポスドク研究員の, 「全固体電池用Si負極膜材料のナノ多孔構造導入によるサイクル特性改善」に関する研究成果をまとめた論文が, Communications Chemistry誌に掲載されました。(2018年5月3日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが、エネルギー・環境材料研究拠点の拠点長に就任しました。(2018年4月1日) メンバー

• エネルギー・環境材料研究拠点の組織再編に伴い,主任研究員の三好博士が,二次電池材料グループに加わりました。(2018年4月1日) メンバー

NIMSインターンシップ生の蒲生さんが,約2か月の任期を終え,豊橋技科大へ戻られました。(2018年2月22日)

• 高田グループリーダーと大西主幹研究員が共著者として名を連ねる共著論文が, Microscopy誌に掲載されました。(2017年12月15日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体電池内に存在する様々な界面の特性」に関する総説が, ACS Energy Lett.誌に掲載されました。(2017年12月1日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウムイオン電池への期待と現状」に関する総説が, 化学経済誌に掲載されました。(2017年12月1日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウムイオン電池」に関する総説を含む新刊:リチウムイオン電池の開発と市場 2018が,シーエムシー出版から出版されました。(2017年11月28日) 論文リスト

• 岡田ポスドク研究員の, 「(100)配向LiCoO2薄膜のエピタキシャル成長」に関する研究成果をまとめた論文が, AIP Advances誌に掲載されました。(2017年11月8日) 論文リスト

• 松田 翔一博士が, 研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2017年11月1日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「酸化物型全固体電池における界面構築」に関する総説が, Electrochemistry誌に掲載されました。(2017年9月5日) 論文リスト

• 川嶋 一裕博士が, NIMSポスドク研究員として, GREENの全固体電池特別推進チームに加わりました。(2017年10月1日) メンバー

• 松木 悠介博士が, NIMSポスドク研究員として, GREENの全固体電池特別推進チームに加わりました。(2017年10月1日) メンバー

• NIMSポスドク研究員(GREEN全固体電池特別推進チーム所属)の岡田博士が,高純度化学研究所に就職のため,退職されました。(2017年5月15日) メンバー

• エネルギー・環境材料研究拠点の組織再編に伴い,主幹研究員の伊藤博士,主任研究員の西川博士,研究員の野村博士が,二次電池材料グループに加わりました。(2017年4月1日) メンバー

• NIMSポスドク研究員の坂部博士が,中央大学の助教として採用されたため,退職されました。(2017年3月31日) メンバー

• NIMSポスドク研究員(GREEN全固体電池特別推進チーム所属)の春山博士が,産業技術総合研究所のポスドクとして採用されたため,退職されました。(2017年3月31日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「ナノイオニクスに基づいた酸化物正極/硫化物固体電解質界面の高出力界面設計,構築技術」に関する総説を含む新刊:全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発が,技術情報協会から出版されました。(2017年2月28日) 論文リスト

• NIMSポスドク研究員の窪田博士が,スタッフサービス・エンジニアリングに就職のため,退職されました。(2016年11月30日) メンバー

• NIMSポスドク研究員(GREEN全固体電池特別推進チーム所属)のKIM博士が,LG電子に就職のため,退職されました。(2016年11月25日) メンバー

• 濱田 明子さんが, 事務業務員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2016年10月3日) メンバー

• 物質・材料研究機構が特定国立研究開発法人に指定されました。(2016年10月1日)

• 事務補助員の加藤 富士子さんが退職されました。(2016年9月30日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「固体電解質と全固体電池」に関する研究成果をまとめた論文が, AIP Conf. Proc.誌に掲載されました。(2016年8月25日) 論文リスト

• 宮崎ポスドク研究員の, 「Siをより多く含むアモルファスSiOx薄膜の全固体電池用負極材としての特性評価」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2016年8月23日) 論文リスト

• 太田主任研究員,高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, Jpn. J. Appl. Phys.誌に掲載されました。(2016年8月22日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, Phys. Chem. Chem. Phys.誌に掲載されました。(2016年8月19日) 論文リスト

• 西尾ポスドク研究員の, 「SrTiO3 (100)微斜面利用によるLiCoO2エピタキシャル正極活物質薄膜の配向制御」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2016年6月16日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウム二次電池の高性能化」に関する総説を含む新刊:表面・界面技術ハンドブックが,エヌ・ティー・エスから出版されました。(2016年4月19日) 論文リスト

• 山本 和広博士が, NIMSポスドク研究員として, MI2Iの情報統合型物質・材料研究ユニット蓄電池材料グループに加わりました。(2016年4月1日) メンバー

• 主任研究員の石田博士が,当機構先端材料解析研究拠点表面物性計測グループへ異動されました。(2016年4月1日) メンバー

• 主席研究員の小澤博士が,当機構エネルギー環境材料研究拠点先進低次元ナノ材料グループへ異動されました。(2016年4月1日) メンバー

• 物質・材料研究機構の組織再編に伴い,二次電池材料グループは新たに創設されたエネルギー・環境材料研究拠点に所属することとなりました。(2016年4月1日)

• 研究員の渡邉博士が,九州大学の准教授として採用されたため,退職されました。(2016年3月31日) メンバー

• 高田グループリーダーが責任著者の, 「実験と理論計算で迫る全固体リチウム電池内の電極・電解質界面抵抗」に関する研究成果をまとめた論文が, Front. Energy Res.誌に掲載されました。(2016年3月30日) 論文リスト

NIMSインターンシップ生の平原さんが,約2か月の任期を終え,豊橋技科大へ戻られました。(2016年2月25日)

NIMSインターンシップ生の中本さんが,約1か月の任期を終え,九大へ戻られました。(2015年10月27日)

• 窪田 啓之博士が, NIMSポスドク研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2015年7月15日) メンバー

• 渡邉研究員,大西MANA研究者,高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, Solid State Ionics誌に掲載されました。(2015年7月9日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, Physica C誌に掲載されました。(2015年7月15日) 論文リスト

• 西尾ポスドク研究員の, 「高堆積レートにてパルスレーザ堆積法により作製したLiCoO2エピタキシャル正極活物質薄膜」に関する研究成果をまとめた論文が, Solid State Ionics誌に掲載されました。(2015年6月23日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「4V級正極活物質―硫化物系固体電解質界面の制御」に関する総説を含む新刊:Handbook of Solid State Batteriesが,World Scientific Publishingから出版されました。(2015年6月14日) 論文リスト

• 高田 文子さんが, 研究業務員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2015年5月7日) メンバー

• NIMSポスドク研究員のKWON博士が,サムソンSDIに就職のため,退職されました。(2015年4月30日) メンバー

• 坂部 淳一博士が, NIMSポスドク研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2015年4月1日) メンバー

• KIM Yoonhyun博士が, NIMSポスドク研究員として, GREENの全固体電池特別推進チームに加わりました。(2015年4月1日) メンバー

• 物質・材料研究機構の法人分類が独立行政法人から国立研究開発法人に変更されました。(2015年4月1日)

• NIMSポスドク研究員の宮崎博士が,名古屋工業大学の助教として採用されたため,退職されました。(2015年3月31日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体電池の最新技術開発」に関する総説が, 工業材料誌に掲載されました。(2015年3月1日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体二次電池の電極―電解質界面制御」に関する総説を含む新刊:LiBの高容量・高耐久化のための電極-電解液(質)の界面制御技術と解析・評価法が,技術情報協会から出版されました。(2015年2月27日) 論文リスト

NIMSインターンシップ生の森川さんが,約2か月の任期を終え,豊橋技科大へ戻られました。(2015年2月25日)

• 中島 美穂さんが, 研究業務員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2015年2月2日) メンバー

• 大西MANA研究者の, 「パルスレーザ堆積法によるLi3xLa2/3–xTiO3エピタキシャル膜の作製」に関する研究成果をまとめた論文が, Chem Mater誌に掲載されました。(2015年1月22日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, J. Mater. Chem. A誌に掲載されました。(2014年12月19日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウム電池を対象とした界面ナノアーキテクトニクス研究における最近の進歩」に関する総説が, J. Inorg. Organomet. Polymer Mater.誌に掲載されました。(2014年11月23日) 論文リスト

• KWONポスドク研究員の, 「水溶液を用いたLiCoO2エピタキシャル薄膜の合成」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2014年10月18日) 論文リスト

• 本年11月16‑18日, 東京にて開催される第40回 固体イオニクス討論会で, 春山ポスドク研究員, 宮崎ポスドク研究員の2名が口頭発表を行います。(2014年10月6日)

#1A01: 全固体電池における酸化物正極/硫化物電解質界面のLiイオン空間電荷層の第一原理計算
春山 潤, 袖山 慶太郎, 高田 和典, 館山 佳尚
[A会場] (2014年11月16日9:30)
#1A11: 全固体リチウム電池におけるSi薄膜の負極特性
宮崎 怜雄奈,太田 鳴海,大西 剛,高田 和典
[A会場] (2014年11月16日15:10)

• 石田 暢之博士が, 主任研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2014年10月1日) メンバー

• 本年11月19‑21日, 京都にて開催される第55回電池討論会で, 春山ポスドク研究員が口頭発表を行います。(2014年9月29日)

#3E02: LiCoO2/LiNbO3/Li3PS4界面抵抗に対するLiイオン空間電荷層の第一原理計算
春山 潤, 袖山 慶太郎, 高田 和典, 館山 佳尚
[E会場 全固体電池](2014年11月21日9:20)

NIMSインターンシップ生の坂本さんが,約1か月の任期を終え,宇部高専へ戻られました。(2014年9月19日)

• 宮崎ポスドク研究員の, 「スパッタ法により製膜したアモルファスSi薄膜の全固体電池用負極材としての特性評価」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2014年9月4日) 論文リスト

• 春山ポスドク研究員の, 「酸化物系正極活物質-硫化物系固体電解質界面のリチウムイオン状態シミュレーション」に関する研究成果をまとめた論文が, Chem. Mater.誌に掲載されました。(2014年7月3日) 論文リスト [NIMSプレスリリース]

• 石川 身江子さんが, 研究業務員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2014年7月8日) メンバー

• 岡田 浩一博士が, MANAリサーチアソシエートとして, MANAのソフトイオニクスユニットに加わりました。(2014年4月1日) メンバー

• 春山 潤博士が, NIMSポスドク研究員として, GREENの全固体電池特別推進チームに加わりました。(2014年4月1日) メンバー

• NIMSポスドク研究員(GREENエピタキシャル薄膜電池材料グループ所属)の西尾博士が,スタンフォード大学のポスドク研究員として採用されたため,退職されました。(2014年3月31日) メンバー

• 本年6月10日­14日, イタリアのコモにて開催されるIMLB 2014で, 高田グループリーダーと宮崎ポスドク研究員の2名がポスター発表を行います。(2014年3月28日)

#227: Anode Properties of Si‑FeS Films Prepared By Pulsed Laser Deposition in Solid-State Lithium Batteries
R.B. Cervera, N. Suzuki, T. Ohnishi, M. Osada, K. Mitsuishi, T. Kambara, and K. Takada
[Session 3 - Anodes and Cathodes Posters] (10 Jun., 2014. 16:00)
#327: An Amorphous Si Anode: A High Capacity Anode for All‑Solid‑State Lithium Battery
R. Miyazaki, N. Ohta, T. Ohnishi, I. Sakaguchi, and K. Takada
[Session 3 - Anodes and Cathodes Posters] (10 Jun., 2014. 16:00)

NIMSインターンシップ生の戸谷さんが,約2か月の任期を終え,豊橋技科大へ戻られました。(2014年2月25日)

• 高田グループリーダーが責任著者,大西MANA研究者が共著者として名を連ねる共著論文が, Energy Environ. Sci.誌に掲載されました。(2014年1月24日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが共著者として名を連ねる共著論文が, Energy Environ. Sci.誌に掲載されました。(2014年1月24日) 論文リスト

• 西尾ポスドク研究員の, 「パルスレーザ堆積法によりNbドープSrTiO3基板上に作製したLiCoO2エピタキシャル正極活物質薄膜」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2013年9月12日) 論文リスト

• 本年10月7‑9日, 大阪にて開催される第54回電池討論会で, 大西MANA研究者が口頭発表を行います。(2013年8月13日)

#2E27: Li3xLa2/3-xTiO3エピタキシャル薄膜の組成制御
大西 剛, 西尾 和記, 高田 和典
[E会場 全固体電池](2013年10月8日17:40)

• 本年9月27‑28日, 東京にて開催される2013年電気化学秋季大会で, 大西MANA研究者が特別講演を行います。(2013年8月13日)

#特 2E17: 全固体リチウム電池と薄膜技術
大西 剛
[シンポジウム:機能性セラミックスの基礎と応用](2013年9月28日13:00)

• 本年9月16‑20日, 京田辺にて開催される第74回 応用物理学会秋季学術講演会で, 西尾ポスドク研究員と大西MANA研究者の2名が口頭発表を行います。(2013年8月8日)

#16a-D3-9: 厚膜(104)配向LiCoO2エピタキシャル膜の作製と電極性能
西尾 和記, 太田 鳴海, 大西 剛, 高田 和典
[6 薄膜・表面(6.3 酸化物エレクトロニクス)] (2013年9月16日12:15)
#17p-D3-5: 全固体リチウムイオン電池と薄膜技術
大西 剛
[分科企画シンポジウム:6. 薄膜・表面(次世代エネルギーデバイスを担う機能性酸化物)] (2013年9月17日16:45)

• 本年10月27日‑11月1日, 米国カリフォルニア州サンフランシスコにて開催される224th ECS Meetingで, 西尾ポスドク研究員とKWONポスドク研究員の2名が口頭発表を行います。 (2013年7月17日)

#1025: Synthesis and Electrode Properties of Thick (104)‑Oriented LiCoO2 Epitaxial Films
Kazunori NISHIO, Narumi OHTA, Tsuyoshi OHNISHI, Kazunori TAKADA
[Abstract, B10-1025] (29 Oct., 2013. 16:00)
#822: Preparation of LiCoO2 Epitaxial Films on Single Crystal Substrates by Sol‑Gel Method
Taeri KWON, Tsuyoshi OHNISHI, Kazunori TAKADA
[Abstract, B8-0822] (29 Oct., 2013. 17:30)

• 渡邉 賢博士が, 研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2013年7月1日) メンバー

• 高田グループリーダー執筆の, 「界面制御による全固体リチウム電池の高出力化」に関する総説が, Langmuir誌に掲載されました。(2013年6月18日) 論文リスト

• 大西MANA研究者及び高田グループリーダーが著者として名を連ねる共著論文が, ACS Appl. Mater. Interfaces誌に掲載されました。(2013年6月13日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「無機固体電解質の新材料開発トレンド」に関する総説を含む新刊:電気化学/インピーダンス測定のノウハウと正しいデータ解釈が,技術情報協会から出版されました。(2013年6月13日) 論文リスト

• 太田主任研究員執筆の, 「リチウムイオン電池の全セラミック化」に関する総説が, ケミカルエンジニアリング誌に掲載されました。(2013年6月1日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「次世代電池 全固体リチウム電池の開発現状と課題」に関する総説が, 産業と環境誌に掲載されました。(2013年4月2日) 論文リスト

• 宮崎 怜雄奈博士が, NIMSポスドク研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2013年4月1日) メンバー

•MANAのソフトイオニクスユニットに所属していたKwon Taeri博士が, NIMSポスドク研究員として二次電池材料グループに加わりました。(2013年4月1日) メンバー

• 本年6月2‑7日, 京都にて開催されるSSI-19で, 高田グループリーダーが基調講演を, 大西MANA研究者, 西尾ポスドク研究員, KWONポスドク研究員がポスター発表をそれぞれ行います。(2013年3月28日)

Sulfide Solid Electrolytes in Lithium Batteries
Kazunori TAKADA
[Battery - Next Generation] (4 Jun., 2013. 14:00)
Composition Control of Li‑La‑Ti‑O Thin Films by Pulsed Laser Deposition
Tsuyoshi OHNISHI
[Battery - Next Generation] (4 Jun., 2013.)
Electrode Property of (104) Oriented LiCoO2 Epitaxial Films
Kazunori NISHIO
[Battery - Next Generation] (3 Jun., 2013.)
Fabrication of Epitaxial LiCoO2 Films by a Sol-Gel Method
Taeri KWON
[Battery - Next Generation] (3 Jun., 2013.)

• 本年3月29‑31日, 仙台にて開催される電気化学会第80回大会で, KWONポスドク研究員がポスター発表を行います。(2013年2月8日)

#PBT-29: ゾル-ゲル法による単結晶基板上へのエピタキシャルLiCoO2薄膜の合成
Kwon Taeri, 大西 剛, 高田 和典
[S会場] (2013年3月29日18:30)

• 鈴木特別研究員の, 「パルスレーザ堆積法によって作製したSiN0.92負極薄膜」に関する研究成果をまとめた論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2013年1月3日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「全固体リチウム電池の進歩と将来」に関する総説が, Acta Mater.誌に掲載されました。(2013年1月21日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「固体電池,固体電解質材料研究の最近の動き」に関する総説が, マテリアルステージ誌に掲載されました。(2012年12月10日) 論文リスト

• 高田グループリーダーが著者として名を連ねる共著論文が, J. Power Sources誌に掲載されました。(2012年11月3日) 論文リスト

• 特別研究員の鈴木博士が,(株)サムソン横浜研究所に就職のため,退職されました。(2012年11月1日) メンバー

• 本年12月3‑5日, 京都にて開催される第38回 固体イオニクス討論会で, 西尾ポスドク研究員, 大西MANA研究者の2名が口頭発表を行います。(2012年10月30日)

#1A13: PLD法による配向制御LiCoO2薄膜の作製
西尾 和記,赤塚 公章, 大西 剛, 高田 和典
[A会場] (2012年12月3日16:10)
#3A03: PLD法によるLi-La-Ti-O薄膜の結晶相制御とLiイオン伝導
大西 剛, 高田 和典
[A会場] (2012年12月5日9:50)

• 大西MANA研究者の, 「パルスレーザ堆積法によるLi0.33La0.56TiO3エピタキシャル膜の作製」に関する研究成果をまとめた論文が, Solid State Ionics誌に掲載されました。(2012年10月26日) 論文リスト

• 高田グループリーダーの, 「硫化物固体電解質を用いた全固体リチウムイオン二次電池において,正極活物質の表面被覆層がLiMn2O4の充放電挙動に与える影響」に関する研究成果をまとめた論文が, Solid State Ionics誌に掲載されました。(2012年10月4日) 論文リスト

• NIMSポスドク研究員(MANAソフトイオニクスユニット所属)のSANTIBÁÑEZ‑MENDIETA博士が,リバプール大学のポスドク研究員として採用されたため,退職されました。(2012年9月14日) メンバー

• 本年11月14‑16日, 福岡にて開催される第53回 電池討論会で, KWONポスドク研究員, 西尾ポスドク研究員の2名が口頭発表を行います。(2012年9月12日)

#3H10: ゾルーゲル法によるエピタキシャル LiCoO2の合成
Kwon Taeri, 大西 剛, 赤塚 公章, 高田 和典
[H会場 リチウム電池(全固体)] (2012年11月16日11:40)
#3H15: 配向制御されたエピタキシャル LiCoO2薄膜の作製
西尾 和記, 赤塚 公章, 大西 剛, 高田 和典
[H会場 リチウム電池(全固体)] (2012年11月16日13:20)

• 大西MANA研究者及び高田グループリーダーが著者として名を連ねる共著論文が, Appl. Phys. Lett.誌に掲載されました。(2012年8月17日) 論文リスト

• 高田グループリーダー執筆の, 「電極活物質の表面改質技術」に関する電子レポートが, 情報機構より出版されました。(2012年8月8日) 論文リスト

• 本年10月7‑12日, 米国ハワイ州ホノルルにて開催されるPRiME 2012で, KWONポスドク研究員, 鈴木特別研究員, 高田グループリーダーの3名が口頭発表を行います。(2012年7月31日)

#628: Epitaxial Growth of LiCoO2 Thin Film on Single Crystal Substrate by Sol-Gel Method
T. Kwon, T. Ohnishi, K. Akatsuka, R. B. Cervera, and K. Takada
[B4 - Intercalation Compounds for Rechargeable Batteries] (2012年10月8日12:05)
#855: Silicon Nitride Thin Film Electrode for Lithium-Ion Batteries
N. Suzuki, R. B. Cervera, T. Ohnishi, and K. Takada
[B6 - Lithium-Ion Batteries] (2012年10月10日08:40)
#1191: Interface Structures in Solid-State Lithium Batteries with Sulfide Electrolytes
K. Takada, X. Xu, K. Fukuda, K. Kumagai, K. Watanabe, K. Akatsuka, B. Hang, M. Osada, I. Sakaguchi, T. Ohnishi, T. Sekiguchi, and T. Sasaki
[B8 - Non-Aqueous Electrolytes for Lithium Batteries] (2012年10月8日10:00)

• 本年9月23‑28日, 横浜にて開催されるIUMRS-ICEM 2012で, 大西MANA研究者, 高田グループリーダーの2名が口頭発表を, 西尾ポスドク研究員, KWONポスドク研究員, 小澤主幹研究員, 鈴木特別研究員の4名がポスター発表をそれぞれ行います。(2012年7月31日)

#A-3-O26-013: Li0.33La0.55TiO3 Epitaxial Thin Film Growth on Nb Doped SrTiO3 Substrates
Tsuyoshi OHNISHI
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 14:45)
#A-3-O26-015: Improved Rate Capability at Cathode Interface in Solid-State Lithium Batteries with Sulfide Electrolytes
Kazunori TAKADA
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 15:30)
#A-3-P26-004: Synthesis of High Crystallinity LiCoO2 Epitaxial Thin Film by Composition Controlled PLD with High-Rate Growth
Kazunori NISHIO
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 16:30)
#A-3-P26-005: Epitaxial Growth of LiCoO2 Thin Film on Single Crystal Sapphire Substrate by Sol-Gel Method
Taeri KWON
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 16:30)
#A-3-P26-006: Electrode Properties of Layered Li(2-x/2)Mn(1-x)Co3x/2O3 (x = 0 - 0.9)
Kiyoshi OZAWA
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 16:30)
#A-3-P26-010: Silicon Nitride Thin Film Electrode for Lithium-Ion Batteries
Naoki SUZUKI
[A-3 Rechargeable Batteries] (2012年9月26日 16:30)

• 太田 鳴海博士が, 主任研究員として, 二次電池材料グループに加わりました。(2012年6月1日) メンバー

• 大西MANA研究者の, 「パルスレーザ堆積法による化学量論組成LiCoO2エピタキシャル膜の高速成長」に関する研究成果をまとめた論文が, Appl. Phys. Express誌に掲載されました。(2012年4月13日) 論文リスト

• Alma Beatriz SANTIBÁÑEZ‑MENDIETA博士が, NIMSポスドク研究員として, MANAのソフトイオニクスユニットに加わりました。(2012年4月1日) メンバー

グループリーダー 高田 和典
Tel: 029-860-4317
Fax: 029-854-9061
E-mail: takada.kazunori