NIMSで大学院生をやりませんか!

NIMSは物質・材料分野で
最高ランクの国立研究所です!

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 人材開発・大学院室 大学院係
筑波大学大学院 数理物質科学研究科 物質・材料工学専攻

「筑波大学大学院 数理物質科学研究科 物質・材料工学専攻」は、国立研究開発法人 物質・材料研究機構筑波大学大学院 数理物質科学研究科の連係のもとで運営される大学院です。

お知らせ

2017.2.1 平成30年度入学 博士前期博士後期 入試日程を公開しました。
【重要】 本専攻の出願には、受験日から2年間の有効期限内の英語スコア証明書(TOEIC/TOEFL/IELTS)提出が必要です。TOEICによる出願を考慮されている方は、下記が出願に間にあう最後の試験日です。
2017年7月実施
博士前期 推薦入試
【TOEIC試験日】
2017.4.9(日)
【申込期間】
2017.2.3(金)-2.28(火)
2017年8月実施
博士(前・後期)入試
【TOEIC試験日】
2017.5.21(日)
【申込期間】
2017.3.3(金)-4.4(火)
詳細はTOEIC公式ウェブサイトをご確認下さい。なお、TOEIC IP(団体受験)は受理されません。
2017.1.11 本専攻の学生募集説明会を 2017年4月15日(土) に開催いたします。
詳細が決まり次第、 説明会のページにて、お知らせ致します。
2016.11.18 数理物質科学研究科では、平成30年(2018年)入学希望・平成29年(2017年)実施の入学試験より、一部専攻において外国語「英語」の要件が変更となります。
本専攻の物質・材料工学コース(修士課程)では、TOEFL, TOEIC または IELTSのスコア証明書の原本提出が出願時に必要となる対象範囲が拡大します。
詳細は、大学院募集要項ウェブサイトのお知らせをご覧ください。
2016.11.9 本専攻にて教授を務められた 大野隆央先生 と 熊倉浩明先生に数理物質系名誉連携教授の称号が授与されました。
詳細は、数理物質科学研究科のウェブサイトをご覧ください。
2016.11.1 平成29年4月および10月入学希望者を対象としたNIMSジュニア研究員の公募を締め切りました。
平成30年(2018年)4月入学希望者を対象とする次回公募は、2017年4月ごろ開始予定です。
2016.9.12 9月17日(土)-19日(月)、世界各国より、ベテランから若手まで幅広い層の研究者や大学院生が筑波研究学園都市に集まって開催されるTsukuba Global Science Week 2016にて、本専攻と学際物質科学研究センター(TIMS)が共同で、機能性分子、半導体、セラミックス、金属、磁性材料、超伝導体、生体材料などの物質・材料に関する、最先端の研究成果をポスター発表します。
プログラム詳細はこちらをご覧ください
2016.5.1 渡邊 育夢 准教授が本専攻の教員として着任されました。
2016.4.19 専攻ウェブサイトが新しくなりました。
2016.4.1 荏原 充宏 准教授が本専攻の教員として着任されました。