このページは、希少金属の不足対策、代替材料の開発などに資するため、工業材料とその技術の社会的役割、利用と循環の動態、技術革新と社会変革への可能性・貢献とリスク、環境などの諸側面への影響について科学的に整備・分析をおこなっている原田 幸明が、元素戦略に関する情報を公開しているページです。

新着情報

元素戦略への取組みについて

原田 幸明画像原田 幸明
限られた資源・地球環境の中で、私たちがどのように資源を利用し物質・材料を使っていくかは、日本だけでなく世界の持続可能性に大きな影響を与える問題です。またこの問題は、地球温暖化のためのイノベーションが希少な資源の逼迫感を強めたり、資源の微小利用につながるナノ物質化が多くのエネルギーを必要とするなど、複雑なトレードオフ関係の中にある問題でもあり、資源利用や材料開発にはそれらを考慮した戦略性が求められています。私たちのグループでは、資源利用、材料開発の戦略を構築するためのもととなる、資源リスクの現状や、その評価指標、物質・材料の使われ方やフロー、蓄積量など現在の状況を把握するためのデータや情報を整備し発信していきます。さらに将来に向かって、素材の将来像の検討会や、ナノテクノロジーに代表される新規材料技術の社会受容や影響についての検討の場を作っていく予定です。

特命研究員 (元素戦略)
原田 幸明




サイトメニュー