研究概要について

近年の科学技術の発展・高度化には目覚ましいものがありますが、持続可能社会の実現に向けて、環境負荷の小さい代替エネルギーの模索、新規デバイスの開発など、解決すべき課題が数多く残されています。微粒子工学グループでは、電子部品や触媒などに利用されているセラミックス材料の機能を飛躍的に高めるために、ナノからマイクロオーダーでの材料プロセスの高度化、新規プロセスの開発を行っています。また、未知なる物性と機能の開拓を目的に、新物質探索にも精力的に取り組んでいます。

特に、我々が最近興味をもって研究している内容を以下に列挙します。

(i)コロイド粒子の電気泳動現象を利用したセラミックス成形プロセス
詳細をみる
(ii)セラミックスの磁気異方性を利用した配向制御
詳細をみる
(iii)多元的な結晶成長過程を用いたナノ結晶合成、サイズ・形態制御
詳細をみる
(iv)磁気的相互作用による金属粒子の自己組織的構造形成
詳細をみる
(v)強磁場を利用したタンパク質結晶の育成
詳細をみる

当グループは、大学の学生の受け入れ、企業との共同研究も積極的に行っております。我々と一緒に研究してみたいと思われる方は、打越までご連絡ください。

  
 
2017/05
グルノーブル アルプス大学 Jordan Gangloffさんがグループに参加。
2017/04
カーン大学 Audric Neveuさん、ESPCI Victoria Waltzさんがグループに参加。      
2017/4/14
メンバーリストを更新しました.
2017/3/29
米澤君、大塚君、関寺君の歓送会を行いました。
2017/01
デルフト工科大学 DIERRE Benjaminさんが客員研究者として、豊橋技術科学大学 野々村 航希君がインターンシップ生としてグループに参加。
          
2016/11
仙台高専 迫中あやめさんがインターンシップ生としてグループに参加。
2016/10
張晨寧ポスドク研究員、国連連携大学院生Maxence Wilmetさんがグループに参加。
2016/08
関東学院大学 中川剛斗君がインターンシップ学生としてグループに参加。
            
2016/07
            
熊本大学 田島卓君、原田健史君がインターンシップ学生としてグループに参加。
              
2016/05
陳旺輝ポスドク研究員がグループに加わりました。
        
2016/04
中根茂行主任研究員、法政大学 大塚啓介君、千葉工業大学 関寺健人君、Barbara Buteilleさんがグループに加わりました。
2016/03/17
Zhangさん,石井君,藤田君,辻本研究員の送別会を行いました
2016/01
辻本研究員の日本セラミックス協会進歩賞の受賞が決定しました
2015/12/11
忘年会を行ないました.来年もよろしくお願いします.
2015/9/15
群馬大学 阿光美歩さんがインターンシップ学生としてグループに参加.
2015/08/24
お茶の水大学 寺島千絵子さんがインターンシップ学生としてグループに参加.
2015/08/17
お茶の水大学 村井宏名さんがインターンシップ学生としてグループに参加.
2015/04/01
博士課程の学生グェンさんがグループに加わりました.
2015/03/12
松永さん,山本さん,山崎くん,土屋くんの送別会を行いました.
2014/12/8
グループ忘年会を行いました.
2014/10
鈴木晴江さんが博士学位を取得しました.
2014/06/25-06/27
打越GLと辻本がSTAC-8で発表しました.
2014/05/23
新入生の歓迎会を行いました.
2014/04/20
NIMS一般公開でファンデーション作りを担当しました.
2014/03/25
鈴木さんと高橋君の送別会を行いました.
2013/12/02
グループ忘年会を行いました.
2013/6/20
松永博士研究員が国際会議STAC-7でポスター発表賞を受賞!
2013/4/15
メンバーリストを更新しました.
2013/3/21
打越GLが日本セラミックス協会年会で学術賞の記念講演を行いました.
            
様子はこちら
2013/3/8
4/21(日)のNIMS一般公開でファンデーション作りを担当します.
            
詳細はこちら
2013/3/7
HPを公開しました.今後、随時情報を追加していきます.

お知らせ一覧