事業内容

先端計測技術上級コース(TEM)《中長期・分散型》

目的、対象者:
NIMSが誇る世界最高水準の先端計測機器を活用し、最先端ナノ計測技術の取得を目的とする上級者向けのコースであり、試料作製から分析までのTEMに関連した3種類のサブコースを開設致します。

 
募集人数:
各サブコース通年2名程度

 
期間:
第 1 期 平成 30 年 5 月 7日(月)〜   9 月 28 日(金)
第 2 期 平成 30 年11月 1日(水)〜 12 月 28 日(金)
 
※受講希望の期間をお選び下さい(第1希望~第2希望まで記載して下さい)。

 
会場:
物質・材料研究機構 千現地区

 
内容:
 (A) ウルトラミクロトーム法による試料作製及びTEM観察(のべ10日間程度(応相談))
  ① ウルトラミクロトーム法によるTEM試料作製法の基礎を習得
    ウルトラミクロトームの基本操作、トリミング、超薄切片の作製・回収
  ② TEM/STEM観察、分析技術の習得
 
 (B) アルゴンイオンミリング法による試料作製及びTEM観察(のべ10日間程度(応相談))
  ① アルゴンイオンミリング法によるTEM試料作製法の習得
    貼り合わせ、断面切削、ディンプル研磨、アルゴンイオン研磨
  ② TEM/STEM観察、分析技術の習得
 
 (C) ウェッジ法による試料作製及びTEM観察(のべ10日間程度(応相談))
  ① ウェッジ形TEM試料作製法の習得
    貼り合わせ、断面切削、化学機械研磨
  ② TEM/STEM観察、分析技術の習得
 
※ 受講希望のサブコースを上記の中から1つお選び下さい。
※ 試料の持ち込みは受け付けておりません。実習担当者が試料作製法に適した材料を準備します。

 
受講料:
 CUPAL育成対象者 無料(アライアンス内の博士(後期)過程、若手研究者等)
 一般 学生 50,000円(予定)
 大学等研究者 100,000円(予定)
 その他 200,000円(予定)

 
連絡先:
国立研究開発法人物質・材料研究機構 CUPAL事務局
 (nanotech_cupal=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)、電話:029-851-3354 ext. 3855)
ページトップ