CUPALについて

Nanotech Career-up Alliance (Nanotech CUPAL)の概要

 Nanotech Career-up Alliance(Nanotech CUPAL)は、平成 26年度科学技術人材
育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に基づいて、
設立された人材育成のためのアライアンスです。
 
 ナノテク研究人材のキャリアアップと流動性向上を図るため、様々な人材育成プログラムを通して、
1) 新たな知の創成を牽引するプロフェッショナル (Nanotech Research Professional(NRP)コース ) 
および
2) イノベーション創出を牽引するプロフェッショナル(Nanotech Innovation Professional: (NIP)コース) 
の育成を目的としています。
 
 アライアンスは、育成プログラムを提供するA機関
(産総研、NIMS、KEK、筑波大学、京都大学)、育成人材派遣機関であるB機関で構成されています。
 
 NIMSはA機関として、先端的な計測技術を短期間でマスターできる「先端計測入門コース」と、入門コースを修了された方を対象とし、より実践的な実習を行う「先端計測上級コース」を提供しています。
NIPコースには、一般の方も参加できます。(※有料)
 
是非、参加をご検討下さい。
 

Nanotech CUPAL (NIPコース)利用の流れ

 1. お問い合わせ

 NIMS開設のNanotech CUPALコースの受講を希望される上で、ご不明な点等がありましたら下記までお問い合わせください。コース内容の詳細や、一般の方の受講料の支払い方法などのご質問もお受けいたします。

国立研究開発法人物質・材料研究機構 CUPAL事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-851-3354   ext.3855
E-mail:nanotech_cupal=nims.go.jp  ([=]を[@]にしてください)
2. コースの選択と利用申し込み

 申し込みはCUPAL幹事期間である産業技術総合研究所のwebサイトにて一括して受け付けております。https://nanotechcupal.jp/nip/から申請を行ってください。
育成対象者の方は、申請書の請求と申請の2段階になっています。募集締め切りまでに、余裕を持ってお申し込みください。一般枠で受講される方は随時お申し込みください。

 申請いただくと、空き状況等に応じて受講の可否や詳細をご連絡いたします。育成者の方は旅費の手続きを、一般の方は支払い手続きのご案内を差し上げます。
3. 講習

 事前にお送りする案内に沿ってご受講ください。コースの詳細につきましては、本ページ内のコース紹介をご参照ください。
4. 修了

 ご受講お疲れ様でした。NIPコースを修了された方には修了証書を発行いたします。

アライアンスの構成

ページトップ