よくある質問と回答

(1) パートナー会員としての入会について

Q1. パートナー会員として複数年の期間の参加はできますか?
A1. 参加資格は年度毎に区切られていますが、年度が変わる毎に申込みをしていただき、結果として複数年参加いただくことは可能です。

Q2. 海外機関も参加できるのでしょうか?
A2. 参加申込は、国内外の企業、大学等いずれでも可能です。申込み頂いた後、会員制連携活動の趣旨に合うかの審査を行い、申込み受付の可否をご連絡いたします。


(2) 研究内容・活動について

Q3. テーマはどのように決めるのですか?
A3. NIMSオープンイノベーションセンターでは、複数の会員が参加できる研究テーマ、標準化テーマを設定しており、今年度下期は5つの研究テーマに取り組んでおります。また、当センターでは会員制連携にふさわしい新たなテーマを検討しております。2015年度より、新規テーマ創出のための活動を行う企画委員会及びそこでの新規テーマ提案権を有するパートナー会員を設置します。
詳細は、NIMSオープンイノベーションセンター事務統括グループまでお問合せください。
 
 <現在実施中のテーマ>
電池材料 : 二次電池材料、燃料電池材料、電池材料共通基盤技術
(界面観察・制御、理論・シミュレーション)
熱エネルギー変換材料 : 熱電変換材料、先進耐熱材料、断熱材料と複合材料技術、
              材料熱物性解析
磁性エネルギー変換材料 : 磁気冷凍技術関係の研究テーマを予定
ナノエレクトロニクス材料 : ナノエレクトロニクス新材料の開発と評価関連の研究テーマを予定
水素利用材料 : 水素貯蔵・供給フローの制御に関する材料の研究テーマを予定


(3) 新規テーマ及び標準化活動について

Q4. 現状の5つのテーマ以外を行うことはできますか?
A4. A3でも説明した通り、会員制連携にふさわしい研究テーマ、標準化テーマを順次充実していきたいと考えておりますので、ご提案やお問い合わせを歓迎します。2015年度より、当センターで実施する新規研究テーマを検討いただく会員資格として”パートナー会員”を新設し、企業を対象に広く募集を行っています。
詳細は、NIMSオープンイノベーションセンター事務統括グループまで、お気軽にお問合せください。



お問合せ

外部連携部門 連携企画室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
E-Mail: noic=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)