[MgB2関連情報]

(Start, 2/3, 2002)(Update, 3/4, 2014)[Top]

MgB2とは

既に以前から市販されていた物質(金属間化合物、AlB2型構造)だったが、2001年初頭青山学院大学の秋光教授のグループが、転移温度39Kの超伝導物質(純然たる金属物質としてはNb3Ge〔転移温度23K〕以来の更新)であることを発見した[1]。

[1] J. Nagamatsu, N. Nakagawa, T. Muranaka, Y. Zenitani and J. Akimitsu: Nature 410 (2001) 63.

筆者(小林)等の研究

様々な圧力条件(静水圧、c軸圧縮[2]、a,b軸圧縮[3])下でのMgB2の電子状態と、格子構造を求める。計算方法は、第一原理分子動力学(FPMD)手法。

[2] K. Kobayashi and K. Yamamoto: J. Phys. Soc. Jpn., Vol. 70, No. 7, 1861(2001).
[3] K. Kobayashi and K. Yamamoto: J. Phys. Soc. Jpn., Vol. 71, No. 2, 397(2002).
[4] K. Kobayashi, M. Arai and K. Yamamoto, J. Phys. Soc. Jpn., Vol. 72, No. 11, 2886(2003).

NIMS NOW(Vol. 2、 No. 7)に筆者の記事あり。

関連物質の計算

LiBC、MgC2

↑広島で行なわれるLT23で発表(ポスター:終了)(講演番号:23BP36)
↑日本物理学会2002年秋季大会でも同様の発表(終了)(講演番号:8pQC3)
↑日本物理学会2002年秋季大会でも同様の発表(終了)(講演番号:6pPSA-6)


バンド計算関連情報

MgB2関連論文(バンド計算関連)[ページ]

MgB2のバンド[構造](png画像、11 kb)

関連有用情報、リンク等


[Top][Backup]