[B系、C系、B-C系化合物関連情報][Top][English]

(Start, 6/9, 2005)(Update, 10/25, 2016)

B系、C系、B-C系化合物関連情報

本ページは超伝導に関わるB系、C系、B-C系化合物に関連する情報を掲載していきます。
発端は2001年初頭青山学院大学の秋光教授のグループが発見した、転移温度39Kの超伝導物質MgB2です[1]。
その後、B系、C系、B-C系の様々な物質に関して、実験による超伝導の発見、理論的な予言が数多くなされています。以下に、B系、C系、B-C系の関連する論文情報を示します。プレプリントとして表示されているものもあります。本ページはまだ試作品段階です。未完成な部分、情報が不完全な部分があることをご承知置き下さい。完全網羅、把握している訳でないこともここに明記しておきます。


関連有用リンク、参考文献、その他情報等


[Head][English][Top][Backup][E-mail]