全ニュース一覧

2017年度 | 2016年度

2017年度のニュース

2017/06/21
料金表を更新しました。
2017/06/14
グローバルナビゲーションボタンを修正しました。
2017/06/05
各種資料>ちらしのページに過去のちらしを追加しました。
2017/06/01
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/05/23
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/05/19
次回開催イベントを3件追加しました。
2017/05/17
利用方法のページを更新しました。
2017/05/08
東京大学・微細構造解析プラットフォーム セミナー(5/10)中止のお知らせ
東京大学・微細構造解析プラットフォーム 平成29年度第1回電子顕微鏡公開セミナー(5月10日)につきまして、残念ながら講師のご都合により、来日できなくなり、中止となりました。
お忙しいなか、日程を調整いただき、セミナー受講を予定されていた皆様に心よりお詫びを申し上げます。
今後も微細構造解析プラットフォームでは各種セミナーを企画してまいりますので、ご都合のよろしい機会がございましたら、ぜひご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
2017/05/08
2017B期JAEA&QST微細構造解析プラットフォーム課題募集
原子力機構、並びに、量研は、平成29年度下期(2017B期)のナノテクノロジープラットフォーム課題を下記の通り公募いたします。→pdf
放射光利用期間:平成29年10月から平成30年2月(予定)
公募締切:平成29年5月31日(必着)
公募対象施設:原子力機構、および、量研の専用ビームラインの登録実験装置
応募方法:「専用BL付設NP事業装置一覧」で放射光実験装置の帰属法人をご確認いただき、ビームラインの帰属法人に関わらず、原子力機構に帰属する装置を使用する場合は原子力機構指定の「施設供用利用課題応募様式」に、量研の装置を使用する場合は量研指定の「施設共用利用課題応募様式」に必要事項を記入の上、利用装置の帰属先へお申込み下さい。
申込先:
原子力機構の装置利用の場合 原子力機構 研究連携成果展開部
renkei.shisetsu[at]jaea.go.jp
量研の装置利用の場合 QST微細構造解析プラットフォーム事務局
ml-qst-nanoinfo[at]qst.go.jp
応募様式は原子力機構、量研ともに以下のwebサイトからダウンロードできます。
http://www.kansai.qst.go.jp/nano/study_05.html
採択結果通知:平成29年8月頃
利用料金:下記webサイトをご覧下さい。両機構とも同じ料金です。
http://sangaku.jaea.go.jp/3-facility/09-download/cost.pdf http://www.kansai.qst.go.jp/nano/info_03.html
2017/04/27
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/04/21
2017B期NIMS BL15XUナノプラットフォーム課題募集のご案内
2017/04/21
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/04/19
豪州AMMRFと微細構造解析プラットフォームがMOU調印式を行いました。
豪州の構造解析施設共用ネットワークであるAMMRF (Australian Microscopy and Microanalysis Research Facility) とMEXT微細構造解析プラットフォーム間で、技術スタッフ交流プログラム及びワークショップ等開催に関するMOU (Memorandum of Understanding) の調印式を行いました。開催報告詳細はこちらから。MOU調印式開催報告
詳細を見る
2017/04/12
平成 29年度 学生研修プログラム参加者募集が開始されました。
2017/04/6
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/04/04
NIMS微細構造解析プラットフォームよりお知らせ

NIMSでeduroamサービスが開始されました。
加盟機関の方はNIMSにてゲストIDを使用することなく無線LAN接続が可能になります。
またNIMSで無線IDを持っている方は加盟機関でやはり無線LAN接続が可能になります。
微細構造解析PF参加機関では北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大です。
※AIST、JAEA、QSTは非加盟のようです。

2017/04/04
各種資料のページを追加しました。

各種資料のページでは、パンフレット、チラシ、料金表などの資料の閲覧やダウンロード、動画の視聴ができます。

また、以下の内容も更新しました。
・グローバルナビゲーションメニュー
・右サイドバー
利用方法

2017/03/27
次回開催イベントを1 件追加しました。
2017/03/24
NIMS微細構造解析プラットフォームよりお知らせ
2017年度利用申請を3月24日(木)9:00より開始しました。
2017/03/01
平成 29年度 研究設備の試行的利用課題の募集が開始されました。

2016年度のニュース

2017/02/27
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/02/23
次回開催イベントを3 件追加しました。
2017/02/20
共用設備検索ページに「NIMS Open Facility」を追加しました。
2017/02/13
共用設備検索ページに「公設試保有機器・研究者 情報検索システム」を追加しました。
2017/02/07
次回開催イベントを2 件追加しました。
2017/02/03
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/01/30
次回開催イベントを2件追加しました。
2017/01/25
東北大学微細構造解析プラットフォーム「顕微鏡体験教室」の動画公開中!
東北大学微細構造解析プラットフォームでは平成28年11月に「顕微鏡体験教室」を開催しました。その時の様子を動画で公開しています。来年度も開催しますので、ぜひお越しください。
◎「顕微鏡体験教室」の様子(25秒)

◎「セミナーの様子」(7分)
2017/01/25
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/01/24
利用報告書様式を更新しました。(20170110版)
2017/01/23
次回開催イベントを1件追加しました。
2017/01/23
全ニュース一覧ページ(当ページ)を追加しました。
2017/01/11
次回開催イベントを2件追加しました。
2016/12/15
東京大学大学院工学系研究科・工学部幾原教授が平成28年秋の紫綬褒章を受章
微細構造解析プラットフォームでもご活躍の東京大学 大学院工学系研究科・工学部(総合研究機構)の幾原雄一教授が平成28年11月3日、平成28年秋の紫綬褒章(材料科学研究功績)を受章されました。
褒章(ほうしょう)とは、社会や公共の福祉、文化などに貢献した者を顕彰する日本の栄典の一つで、紫綬褒章は科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた業績等に対して表彰されるものです。
この度の受章を心よりお慶び申し上げますとともに、先生のご健勝と益々のご活躍をお祈り致します。

2016/12/14
nano tech 2017展にTIAが出展します。
2016/12/08
利用報告書様式を改定しました。
2016/11/28
共用設備検索ページを追加しました。

また、以下の内容も更新しました。
・グローバルナビゲーションメニュー
・ACNPについて

2017/11/01
2017A期JAEA&QST微細構造解析プラットフォーム課題募集(公募締切:11月30日)
【JAEA, QST】
2016/11/07
2016/04/28
熊本地震緊急対策支援について【追記】

2016年4月14日から熊本県などで相次いでいる一連の地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
文部科学省ナノテクノロジープラットフォームでは、震災被害があった大学や企業、機関の皆様に対しまして、「ナノテクノロジープラットフォーム熊本地震緊急支援」制度により、利用料をサポート致します。
また、旅費・宿泊費の支出が可能となりました。【11月7日追記】
詳細は以下の案内をご参照ください。
http://nanonet.mext.go.jp/

微細構造解析プラットフォームでは緊急対策支援対応として、九州大学をはじめ全国11機関によるネットワークにより優先的にかつ迅速に対応させていただきます。
ご相談にはいつでも対応いたしますので、下記窓口までお問い合わせください。

〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)
微細構造解析プラットフォーム推進室
TEL/FAX: 029-859-2139
e-mail: acnp[at]nims.go.jp([at]を@に置き換えてください。)

2016/11/4
平成27年度の利用報告書の公開を開始しました。

微細構造解析プラットフォーム平成27年度の利用報告書をこちらから閲覧できます。
報告書の閲覧にはパスワードが必要です。

2016/09/30
EDGE 2017のバナーを追加しました。

2017年5月14日~19日に行われる国際会議「EDGE2017」のバナーをページ右下に追加しました。
詳細はバナーをクリックするか、以下のURLからご参照ください。
http://www.nims.go.jp/EDGE2017/index.html