JAEA・QST微細構造解析プラットフォーム


放射光設備利用講習会(8/25)開催のご案内



日 時:平成29年8月25日(金)  13:15~16:35

会 場:量研 高崎量子応用研究所(〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町1233)

主 催: QST微細構造解析プラットフォーム、JAEA微細構造解析プラットフォーム

プログラム:

13:15 ~ 13:20 開会挨拶
         片山 芳則 量子科学技術研究開発機構

13:20 ~ 13:40 はじめに - 放射光を使って一歩進んだ計測を -
         片山 芳則 量子科学技術研究開発機構

13:40 ~ 14:05 高分子材料の構造観察 - ナノ構造観察から機能を評価する -
         大和田 謙二 量子科学技術研究開発機構

14:05 ~ 14:30 荷電粒子ビームを利用した燃料電池電極触媒の開発
         - 高活性・ 高耐久化に向けたX線吸収分光への期待 -
         八巻 徹也 量子科学技術研究開発機構

14:30 ~ 14:55 鋼材のミクロな欠陥を探査する - 溶接部・腐食部のピンポイント分析 -
         三井 隆也 量子科学技術研究開発機構

14:55 ~ 15:15 休 憩(利用相談)

15:15 ~ 15:40 自動車排ガスの温度変化を利用した新規排熱回生技術の研究開発
         ~ 時分割X線回折による強誘電体の結晶・ドメインの発電時その場観察 ~
         福田 竜生 日本原子力研究開発機構

15:40 ~ 16:05 金属材料の健全性評価 - 高エネルギーX線で内部応力や変形を測定する -
         齋藤 寛之 量子科学技術研究開発機構

16:05 ~ 16:30 軟X線内殻吸収磁気円二色性による磁性材料の
        元素選択的電子・磁性状態のキャラクタライズ
         竹田 幸治 日本原子力研究開発機構

16:30 ~ 16:35 閉会挨拶
         伊藤 久義 量子科学技術研究開発機構

最新プログラムは、下記URLにてご確認ください。
       http://www.kansai.qst.go.jp/nano/

参加費:無料

申込方法:(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先(電話番号/E-mail address)をご記入の上、
     メールにて下記にお申込みください。

申込・問合先:QST微細構造解析プラットフォーム事務局
       (量研 量子ビーム科学研究部門 研究企画室(播磨地区))
       担当:宮本 依理子
       電話:0791-58-2640
       E-Mail:ml-qst-nanoinfo[at]qst.go.jp
       メール送信時に[at]は半角@に置き換えて送信してください。

【参考ファイル】
pdf