微細構造解析プラットフォームについて

微細構造解析プラットフォームは全国11機関から構成されます。最先端計測共用ネットワークを構築し、ナノテク・材料分野における学問的・技術的課題の解決によるイノベーションに寄与し、我が国のナノテクノロジーの更なる発展、競争力向上、人材育成に貢献します。さらに、先端ナノ計測技術群を産学官の研究開発支援に供することにより、世界トップレベルの研究成果を創出しつつ、産業ニーズに応える支援と異分野融合を積極的に推進します。

微細構造解析プラットフォームのミッション

  • 最先端の計測解析設備群と高度な研究支援能力の最適な組み合わせの提供
  • 多元的な計測解析機能により、産官学の研究者・技術者の多様な計測ニーズに対応
  • 共用施設を中核とした知の集約による産官学の多様な人材交流や効果的な人材育成
  • 産業界の技術的課題の解決によるナノテクノロジー・材料分野の技術競争力の強化
  • ナノテクノロジーを活用した学問的課題の解決による世界トップレベルの飛躍的知の創出
  • プラットフォーム間連携と知の集約による異分野融合とマテリアルイノベーションの加速

運営体制