ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

「大規模計算のためのHPC技術講座」FDPS講習会

開催日2017年3月1日(水)13:00-17:00【終了】

会場物質・材料研究機構 千現地区 研究本館1Fテレビ会議室

   情報統合型物質・材料研究拠点では、「FDPS講習会」(主催:計算物質科学人材育成コンソーシアム)へのテレビ会議システムによる参加者を募集します。
 FDPS (Framework for Developing Particle Simulator)は、分子動力学計算など粒子系シミュレーションソフトを簡単に作成できる、大規模並列計算機用のソフトウェア開発プラットフォームです。並列化の部分をプログラムから分離することで、物質・材料研究者の負担を軽減し、並列計算の知識や経験がなくても、数万ノードまで性能がスケールするソフトを開発できます。
 講習会は、FDPSの講義(概要やサンプルコード解説等)と実習(プログラムの作成から実行まで)で構成されますが、一部分の参加も可能です。
 本企画は東北大学で開催される「大規模計算のためのHPC技術講座」FDPS講習会、主催: 計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)のテレビ会議システムを使った中継です。

講師

理化学研究所 計算科学研究機構 エクサスケールコンピューティング開発プロジェクト
コデザイン推進チーム 兼 粒子系シミュレータ開発チーム

プログラム(部分参加可)

12:30~  受付開始
13:00~14:15(75分)  FDPS の概要
  ・イントロダクション
  ・概要説明
  ・FDPS 詳細1-API と内部構造
  ・FDPS 詳細2-サンプルコード解説
 14:15~14:30  休憩
 14:30~16:00(90分)  チュートリアルに基づいた実習
 16:00~17:00(60分)  個別の議論等
 17:00~  閉会
 

プログラム

参加費

無料(先着10名)

参加要件

・C++あるいはFortran の基礎知識がある方
・FDPS をサイト( https://github.com/FDPS/FDPS )から事前にダウンロードの上、実習用の
 PC を参加者ご自身でご持参ください。

申し込み先

下記の事項を明記の上、メールにてお申し込みください。
1.お名前、2.ご所属機関、3.メールアドレス
【担当 : 石井真史】E-mail: ISHII.Masashi=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ]にしてください )

謝辞

本企画は東北大学で開催される「大規模計算のためのHPC 技術講座」FDPS 講習会
主催: 計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)
協賛: ポスト「京」重点課題(5)、ポスト「京」重点課題(7)、 ポスト「京」萌芽的課題
「基礎科学のフロンティア - 極限への挑戦」のテレビ会議システムを使った中継です。開催にご尽力いただき、NIMS での本企画の実施をご快諾いただいた、川勝年洋先生(東北大学 理学研究科 PCOMS IPD 委員長)、寺田弥生先生(東北大学 金属材料研究所 PCoMS コーディネーター)をはじめ、ネットワーク接続にお力添え頂いた関係の皆様に御礼申し上げます。

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです