ここからサイトの主なメニューです

各グループの説明

ここからページの本文です

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

蓄電池材料グループ

グループリーダー:中山 将伸(教授 名古屋工業大学)
環境・エネルギー問題の切り札として注目される電気自動車やスマートグリッド電力網の実現には大型蓄電池の開発・普及が欠かせません。本グループでは、(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

磁石材料グループ

グループリーダー:三宅 隆(AIST)
ハイブリッド車・電気自動車の駆動用モータや風力発電機に用いる強力磁石の消費量が近年増加しています。現在最強のネオジム(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

伝熱制御グループ

グループリーダー:徐 一斌(物質・材料研究機構)
日本における一次供給エネルギーの内で有効利用されているのは約1/3で、残りの約2/3は熱として排出されている。このため、(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

データ科学グループ

グループリーダー:津田 宏治(東京大学)
本グループでは、機械学習・人工知能のアルゴリズムを物質・材料データに応用し、新たな物質・材料の発見につなげることを目標とし、(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

トポロジカル解析グループ

グループリーダー:平岡 裕章(東北大学)
ガラスや無定形炭素のようなアモルファス物質やモノとモノとの接触で生じる界面は私達のまわりにありふれていますが、対称性や格子定数などで(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

マテリアルズ探索グループ

グループリーダー:小口 多美夫(大阪大学)
計算物質科学のシミュレーション手法を基に、機械学習、データ同化、スパースモデリング等の情報科学手法や物質・材料に関する記述子を組み合わせ、(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

物質・材料記述基盤グループ

グループリーダー:吉田 亮(統数研)
物質構造の記述子は、マテリアルズインフォマティクスにおける最も重要な要素技術です。データ科学の予測は、過去と未来のデータの類似性に基づき(続きを読む)

情報統合型物質・材料研究イニシアティブ

データプラットフォームグループ

グループリーダー:徐 一斌(物質・材料研究機構)
当該グループは、NIMS物質・材料データベースMatNaviおよびMI2Iデータプラットフォームコンテンツの開発、さらに、(続きを読む)

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです