拠点について

情報管理イメージ

個々の研究集団内では参画者(個人)間で情報共有し、集団外への情報開示は規則(会則)によって管理され、その管理責任は集団の長によることを原則としています。したがって、外部への情報開示は厳格に管理されることになります。
研究棟、居室、実験室等への入退室も個人カードで管理、記録されるシステムを運用します。個人カードを持たない善意の外部者の立ち入りも制限、管理されます。
ページトップ