ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)

文字サイズ

  • 拡大する
  • 標準に戻す

研究活動

  1. ホーム  >  
  2. 研究活動  >  
  3. 計測分野グループ  >  
  4. 固液界面解析グループ

固液界面解析グループ

研究活動

シンクロトロン放射X線を利用した固液界面その場観察

シンクロトロン放射X線を利用して、固液界面現象をその場観察するための基盤技術の開発とその実システムへの応用を推進しています。現在まで、燃料電池用電極触媒の活性向上の原因をその場XAFSによって明らかにしたほか、従来、真空中でのみ測定可能だったXPSを応用し、水とシリコンの界面で起こる電気化学過程を観察することに成功しています。

研究成果・発表論文

■2017.10.25 プレスリリース
 固体と液体の界面での原子の動きリアルタイムに観察
 -燃料電池や蓄電池の性能に関わる固液界面現象の解明に期待-

メンバー

坂井 公紀

ポスドク研究員

坂井 公紀

Devivaraprasad Ruttala

ポスドク研究員

Devivaraprasad Ruttala