ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)

文字サイズ

  • 拡大する
  • 標準に戻す

研究活動

  1. ホーム  >  
  2. 研究活動  >  
  3. 電池分野グループ  >  
  4. 革新高分子電解質設計グループ

革新高分子電解質設計グループ

GREENリーダー

佐藤 貴哉

(鶴岡工業高等専門学校 教授)

研究活動

濃厚ポリマーブラシとイオン液体の分子設計により、高分子固体型燃料電池の無加湿中温域駆動を可能にする電解質膜やキャパシタ、二次電池、太陽電池などに使用可能なマルチユース電解質を開発します。

イオン液体型濃厚ポリマーブラシを表面に有する複合微粒子に少量のイオン液体を添加することにより、三次元自己集積化による結晶構造を有する新規固体電解質の開発に成功しました。この新規固体電解質を搭載した、バイポーラー構造リチウムイオン電池の駆動にも成功しています。

イオン液体型ポリマー複合微粒子を用いた固体電解質

イオン液体型ポリマー複合微粒子を用いた固体電解質

メンバー

オープンラボ研究者 辻井 敬亘

オープンラボ研究者

辻井 敬亘

(京都大学 教授)

オープンラボ研究者 森永 隆志

オープンラボ研究者

森永 隆志

(鶴岡工業高等専門学校 准教授)

ポスドク研究員 Chaofu Zhang

ポスドク研究員

Zhang Chaofu