ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)

文字サイズ

  • 拡大する
  • 標準に戻す

公募事業

  1. ホーム  >  
  2. 公募事業  >  
  3. 研究公募に関すること  >  
  4. 平成28年度 ナノ材料科学環境拠点オープンラボ研究公募

平成28年度 ナノ材料科学環境拠点オープンラボ研究公募

 ナノ材料科学環境拠点(GREEN)では、下記のような具体的課題において、環境エネルギー問題の解決につながる材料開発研究を加速・強化させる目的で、GREENオープンラボ事業を行っています。
 本事業では、新しい発展につながる研究成果創出のために、GREENが取り組むべき研究課題の解決に結びつくアイディアを持ち込んでいただき、NIMSの保有する豊富な先端設備を短期間滞在して利用する研究者の提案を広く募ります。
 大学等公的機関からは勿論、民間企業からの提案も歓迎します。特に民間企業からはこの事業を通じて、イノベーションに繋がる、より本格的な研究開発段階へステップアップするための具体的な提案を募集します。
 NIMSおよびGREENの幅広い分野の人材と交わり、新しく確かな材料情報に直に触れていただき、さらに自ら分野融合の新しい核となっていただくことを強く期待しています。
 下記要項にしたがって奮ってご応募下さい。


1. 公募事項
GREEN以外の研究機関に所属する研究者による、GREENの取り組むべき研究課題の解決に結びつく研究計画を下記の要領で公募します。

1-1. 受入時の身分
採尺された研究については、その研究者を 「オープンラボ研究者」 としてGREENにて受け入れ、必要な日数について、GREENにおいて研究を行っていただきます。

1-2. 受入担当者
オープンラボ研究者の活動については、研究テーマに関係のあるGREEN所属の研究者が受け入れ担当者となり支援します。あらかじめ受け入れ担当者についての希望がある場合は、提案書にその旨をご記入ください。

1-3. 研究期間
平成28年度については、オープンラボ研究者の受入期間は、最長で平成29年3月31日までとします。継続申請が可能ですが、採否は年度ごとに審査によって決定します。また、同一研究を継続して実施できる年数は2年を限度とします。
この研究期間内に、複数回(各回1週間程度)、または一回(最長1カ月程度)、GREENに滞在し実験を行っていただくことを想定しています。来所回数、滞在日数についての計画を、提案書にご記入下さい。実施に当たっては調整をお願いすることがあります。

1-4. 旅費、滞在費の支給
オープンラボ研究者には、原則として、GREENまでの交通費および日当、宿泊費を支給します。

1-5. 研究設備
GREENが所有する研究設備、およびNIMSの共用施設の使用が可能です。      
 ・NIMSの共用施設については、機構ホームページにてご覧いただけます。
 ・GREENの設備・機器については、受入担当者に直接お問合わせ下さい。    
上記の施設、設備にはマシンタイムの制約などがありますことをご了承ください。

2. 申請資格
オープンラボ研究者として申請をする提案者は、国内の国公私立大学、公的研究機関および民間企業に所属している研究者、またはこれに準ずる研究者であると拠点長が認めた者とします。また、提案者が42歳以下(平成28年4月1日現在)の場合には、GREENが毎年実施する拠点賞授賞の対象者として登録されます。

3. 申請方法
原則として、電子メールによる申請といたします。

1) 提出書類
・オープンラボ研究提案書(別紙様式1)
・提案する研究と関連の深い、提案者の代表論文(10件以内)を記載した論文リスト
・提案内容を説明するポンチ絵(英語)(2枚まで)
ファイル形式はすべてPDF形式でお願いいたします。

2)提出先
メールの件名を【28年度GREENオープンラボ研究応募】と明記しGREEN=mins.go.jp([=]を[@]にしてください)へ提出願います。

3)注意事項
・提案書の提出期限は、特に設けません。随時、受理するものとします。
・研究機関等に所属している方については、所属長の内諾を得た上で申請して下さい。(名誉教授等で、現在研究機関等に所属していない方を除く)。

4. 選 考
採否については、GREENオープンラボ研究審査委員会の議を経て、拠点長が決定します。

5. 採否の通知
直接申請者へお知らせします。
なお、採尺決定次第、GREENより「オープンラボ研究者の招聘条件通知書」を送付しますので、速やかに誓約書(紙様式2)を提出してください。

6. 報告書の提出
オープンラボ研究者としての研究機関終了後30日以内に、A4版1ページの学会発表形式のレポートを提出願います。提出に際しては「GREENオープンラボ研究成果報告書」(別紙様式3)を添付して下さい。レポートはGREENの成果報告書に掲載し、HP等でも公開させていただく予定です。
また、各回の滞在期間毎に研究内容を毎回GREENに報告していただきます。

7. 学会発表・論文発表
オープンラボ研究者として行った研究で得られた成果の発表については、必ず事前に受入担当者と相談して下さい。発表を行う場合は、受入れ担当者が事前にNIMSの定めに従って、「研究発表許可願」をNIMSに提出する必要があります。発表に際しては、所属として「GREEN」を併記し、文科省の委託業務である旨、謝辞として次のように要旨集や論文等に明記していただきます。

(和文) 本研究所は、GREENオープンラボ研究として実施したものである。
(英文) This study was supported by and conducted at the Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science (GREEN).

8. 知的財産権の取り扱いについて
オープンラボ研究者としてGREENで行った研究により生じた成果の帰属、および知的財産権の取り扱いについては、原則、機構の帰属とします。

9. 宿泊施設
宿泊施設の紹介をご希望の方は、GREEN運営総括室までご連絡下さい。

10. 別紙様式

お問い合わせ

GREEN運営総括室(オープンラボ担当)

Email:GREEN=nims.go.jp([=]を[@]にしてください) URL: http://www.nims.go.jp/GREEN/
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1 国立研究開発法人物質・材料研究機構
Tel: 029-860-4953 Fax: 029-860-4981