ホーム > 研究活動 > 口頭発表(2014) > Nd-O二元系、Fe-Nd-O三元系状態図の熱力学解析

研究活動

Nd-O二元系、Fe-Nd-O三元系状態図の熱力学解析

日本金属学会秋期講演大会

阿部太一、澤田由紀子、橋本清、小山敏幸、小林能直

概要/Abstract

Nd-Fe-Bの磁気特性はそのミクロ組織により大きく異なることが知られている。焼結磁石中に含れる不純物元素の中で、酸素はNdなどのランタノイド元素(Ln)と安定な酸化物を形成し粒界に析する。NdであればNd2O3やNdOが粒界に生成し、粒界を被覆するためのLnを低減させてしまうたその制御が重要となる。本研究では、Nd-Fe-B磁石のための多元系熱力学データベース構築へけて、カルファド法によるNd-O二元系、Fe-Nd-O三元系状態図の熱力学解析を行った。



研究活動

元素戦略拠点

触媒・電池元素戦略拠点
触媒・電池元素戦略研究拠点 (京都大学)
東工大元素戦略拠点
東工大元素戦略拠点 (東京工業大学)
構造材料元素戦略研究拠点
構造材料元素戦略研究拠点 (京都大学)
高効率モーター用磁性材料技術研究組合
高効率モーター用 磁性材料技術研究組合